知っておきたい!Wi-Fiレンタルについて

>

Wi-Fiレンタルの種類と相場

Wi-Fiレンタルには様々な形式が

いざWi-Fiルーターをレンタルで借りようとしても、Wi-Fiの形式には様々な種類があります。
ここでいう形式とは、ルーターの種類や形状だけではなく、通信の形式も指します。
一般的に国内で利用されるWi-Fiの通信形式は主に2種類あり、LTEとWiMAXに分けられます。
LTEは地下など通信状況が良くない中でも機能する点で、WiMAXは通信速度がLTEよりも速いという点で優れています。
このように、それぞれの通信形式にはメリットがあります。
そのため、「どこで使うのか」「何のために使うのか」といったように、Wi-Fiルーターを使う場面を想定すると、自分の用途にあった通信形式を選ぶことが出来ると思われます。

レンタル料の相場も様々

Wi-Fiレンタルを検討する際に、レンタル料がどのくらいなのかも気になるところですよね。
一般的に、持ち運びが便利な小型のWi-Fiルーターのレンタルの場合、1日あたりおよそ500円のレンタル料が相場です。
高いものでも1日あたりおよそ1500円前後のレンタル料ですので、そこまで高額なレンタル料ともいえません。
また、長期の出張や海外渡航に向けたパック料金を設定している業者もあり、長期間の利用にもお手ごろな価格設定となっています。
また、室内に据え置くタイプのWi-Fiルーターのレンタルにあたっては、相場としては1ヵ月あたり5000~8000円前後となっています。
こちらは一日単位でのレンタルは基本的にはないことが多いのですが、1日あたりの価格としてはそこまで高くはないかと思います。
レンタルする期間や用途に応じて、使い分けましょう。


TOPへ戻る